スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CS】『Bujutzustyles - to run riot』

『Bujutzustyles - to run riot』



今回はMADのような作品
あるアーティストのPVとコラボレーションしています。
こういう手法はみたことなかったので面白いと感じました。




最近エンコの調子が悪い気がしてきたので設定見直し中・・・
スポンサーサイト

【番外編】「それは枯れた趣味だよ・・・」と誰かが言った

好き勝手にフラグムービーを紹介していくこのブログの 初の番外編 
一応この記事の下の記事にムービー紹介があります

質問者の方放置してすいませんでした・・・やっとバイト地獄から一時開放されたので。
基本はwikiのほうを見ていただくことが一番だとおもうのでここでは注意点?とニコニコに上げることに関してぐらいしか書いてません 暇な奇特な方以外は読まないと思いますが・・・

AviUtlを使ったMP4 (H.264) エンコードについてですが、
一番詳しいサイトはここのエンコード設定なのでこちらをまず熟読してください

いきなり投げやりですが、一番詳しいので仕方ありません・・・用語がわからない方はぐぐってください
・・・あれ・・・この記事の存在意義って・・・

「マルチパス - Nth PASS」の2pass以上が基本です。固定ビットレートはFPSなどでやるとブロックノイズでまくります。ただし、4pass以上は意味が無い気がします。逆に時間だけかかってひどくなる場合も・・・

次に重要なのはビットレート系と動き予測アルゴリズムサブピクセル精度だと思います。

動き予測アルゴリズムに関してですが、高画質を目指すなら「Exhaustive Search」を・・・さらに上を目指すなら「Hadamard Exhaustive Search」を・・・

サブピクセル精度もを推奨します
正直6分ぐらいの動画エンコしようとするとPCによっては1時間~2時間ぐらいかかります。
wikiに「CPUパワーと時間を有り余らせてるなら」と書いてあるのはこの為

ビットレートについては、ニコニコにあげると前提するとプレミアム会員で1Mbpsまで
正確には1049kbps以下となってます
このビットレートは「ビデオのビットレート」+「音声のビットレート」+α=1049kbpsなので気をつけてください。
音声はAAC-LCの96kbpsの2passエンコードで結構高音質になります。
つまりビデオのビットレートは1049kbps-96kbpsでつまり953-αkbpを残りビデオに振ればいいことになります。

自分がニコニコにてテストして見た結果がこちらになります。
設定はビデオ947kbps音声96kbpsになっていますが、プロパティでみると94Kbpsとなっています。
このように96kbpsで設定しても微妙に振れ幅があるのでビデオのビットレートは余裕を見る必要性があります。
さらにニコニコでは0.33fps~120fpsと対応しています。40fpsなどの動画の場合、上記のビデオ947kbps音声96kbpsでエンコードするとビットレートが1Mbps以上になりオーバーします。
さらに余裕をみる必要性がでてきます。
なので自分は最近では935kbpsぐらいでエンコードをしています。
まあ・・・一気に100kbpsぐらい上がらない限りほぼ画質は変わらない気がします
このビットレートでだいたい13分ぐらいはいけます。
それ以上長い動画に対しては、ビットレート計算機を使い計算するのがいいでしょう。

ちなみに以前紹介したLollipopsでは余裕とキリのよさからビデオ860kbpsでエンコードしてあります。そして97.3 MB (102,048,923 バイト)です。

基本動画の解像度は最大が800:600(4:3)なので、16:9では800:450となります。
16:10の場合、黒ベタ追加フィルタを使い黒ベタを左右40づつ追加します
そして800(720+(40+40)):450にして16:9でエンコードします



ながながと書きましたが、正直ニコニコwikiの真ん中あたりのマルチパス用の推奨設定でやれば結構高画質で仕上がると思います。
あとは自分が満足するまでビットレートの限界と設定変更などの調節だとおもいます。

自分の設定を公開するのもいいんですが、正直ニコニコwikiにあるのを多少弄ったぐらいしか変わらなかった為公開するほどではないと、おもいました
また、AviUtlでは自分のPCでは動くけど他のPCでは動かない とかあるらしいのでやはり自分でエンコ→調整→エンコ という流れが一番いいと思います。

一回「これでもか」というぐらいに、ニコニコならニコニコ、YouTubeならYouTubeでの限界高画質を目指して調整して行くというのもいいかもしれません
IMAGINARyMomeNTさんの設定見てないのでわかりませんが、ニコニコwikiでの設定で動き予測アルゴリズムや、サブピクセル精度あたりが低かったりするのかもしれません
なんにせよ、何回も設定を変えてエンコをするしかありません。

いっその事、
「マルチパス - Nth PASS」 3pass
ビデオビットレート 900~930ぐらい
音声 AAC-LC 96kbps 2pass
動き予測アルゴリズム Hadamard Exhaustive Search
サブピクセル精度 9
このぐらいの設定で1度やってみて、段階的に下げてくのもありだとおもいます。
結構時間かかるんで、寝てるときかPC以外で他にやる事があるときにお奨めします。





タイトルの「枯れた趣味」とは、どこかのエンコード系サイトで見かけた言葉だったと思います
そのとおりだと思います
結局は自己満足の世界になっちゃうんですね 
数時間かけて音ズレしてたときは泣きたいですが・・・

さて、長々と偉そうに書きましたが自分も長年やってるわけではないので間違ったことも書いてるかもしれません。
ということで、指摘ありましたらよろしくおねがいします。
ムービー以外の話題は初めてでしたが、今後もなんか適当に番外編をいれようとおもいます。
けしてフラグムービー紹介するネタが時々なくなるとかじゃないですよ うん 
ではエンコードのお話でした お疲れ様です。

【CS:S】『Party Time』

CS:Sより『Party Time』



ちょっと前に発表されたムービーですが、最近では一番お気に入りになっているムービーです
短いですが、テンポのよさ気持ちよくさせてます
エフェクトが多くあるので好みがわかれるところ

SunnyPicturseは『Romone』とか良質なムービーが多くて好きです


追記
今更ですが、スパムみたいな迷惑コメントが来た場合、コメント投稿をIPではじいています。もしかしたら、プロバイダが一緒等、同一IPなど巻き込まれてる方いらっしゃるかもしれません。
もし・・・こんな奇特なブログのコメント書き込む方で弾かれた方いらっしゃったら、左のカテゴリにあるメールフォーラムよりご連絡ください。

【CS:S】『Land of Passion』

Counter-Strike Sourceから『Land of Passion』



今回のは国産ムービーです。
国産だと批判が多いのが常ですが、海外産のも向こうでは結構たたかれてるのもあるみたいなのである意味必須なんでしょうね
制作turiさん 出演INGさん、Keithさん、astさんのムービー
編集技術が高く非常に見ごたえのあるムービーです




さて、またまたとんでもなく間があいた更新ですが来週1週間毎日バイトのシフトが毎日入ってるため、またおんなじことになりそうです。
前回の記事のコメントについて
基本はAviutlでhttp://nicowiki.com/aviutl_h264.htmlここみつつやれば問題ないとおもいますよ
結構詳しく書いてあるので最初は短い動画で調整しつつ設定すればいいと思います。

プロフィール

モリゾー

Author:モリゾー
森にいるモリゾーみたいな人。つまり空気。
そんな人が紹介するフラグムービーのみのブログ
「こんな面白いムービーあるよ!」「このゲームのムービー紹介してよ!」という意見がありましたらぜひお知らせください。
一応動画サイズ小さい・大きいと感じたらコメントしてくださるとありがたいです。
このブログで紹介したリスト
mylist/11973272
転載・UPしたリスト
mylist/11894695

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
Copyright © モリゾー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。